暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

風水でわかる 2019年に持つべき、お財布の色はコレ!

2019.3.14 #ライフスタイル #開運 #運気を上げたい

 
 
年が明けたり季節が変わったりするタイミングは、洋服やバッグや靴を買うように新しいお財布が欲しくなりますよね。

せっかくお財布を新しくするのなら、金運をアップする財布を選びませんか?

今回はお財布を新調するタイミングから、金運をアップする色やモチーフなどをご紹介します。


 

目次

 
1. お財布の新調に適した時期は?
1-1. 春財布
1-2. 秋財布

2. お財布を購入するベストタイミングは?

3. 2019年の金運ラッキーカラー

4. 金運がアップするデザインとモチーフ

まとめ
 

1. お財布の新調に適した時期は?

 

 
お財布はどれくらいで新調するのが良いのでしょうか。

今使っている財布の形が崩れていたり、角がすり減っていたり、どこかが破れていたりするのなら、買い換えのタイミングです。


ただし、いつでも新調すれば良いというものではありません。
お財布を新調するには、適した時期があると言われています。
 

1-1. 春財布


 
春に購入するお財布は「春財布(=お金でパンパンに張る財布)」と呼ばれ、縁起がよいとされています。春の時期には、いくつかの説があります。


・立春から啓蟄(けいちつ)まで

・立春から立夏まで


これらは、季節を表す「二十四節気(にじゅうしせっき)」のひとつです。
二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたもの。「節(せつ)または節気(せっき)」と「気(中(ちゅう)または中気(ちゅうき)とも呼ばれる)」が交互にあり、その年によって1日程度前後することがあります。

なお、二十四節気では立春から立夏の前日までが春とされているので、2019年の場合は、2/4~5/6までとなります。
 

1-2. 秋財布


 
秋分から11月24日に購入したお財布は、秋財布と呼ばれます。

実は秋財布は「空き財布」に繋がり、お金が貯まらなくなるため、避けた方がよいと考えられていました。

ところが最近は実りの秋に通じるとして、金運アップに繋がると考える人が増えてきました。


さらに秋は、中秋の名月などもあり、月のパワーの恩恵も受けられると考える人もいるようです。

なお、2019年の秋分の日は9月23日になります。

 

2. お財布を購入するベストタイミングは?

 

 
お財布を購入するのなら、寅の日や天赦日(てんしゃにち)、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)、大安を狙うのがおすすめです。

【寅の日】・・・暦では1日にひとつの干支が割り当てられていますが、このうち、寅が割り当てられた日を寅の日と呼び、寅の縞模様は、金運の象徴とも言われることから、吉日のひとつとされています。

【天赦日】・・・日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせるにはぴったりの日です。

【一粒万倍日】・・・一粒のモミが万倍に実る日として、古来より種まきに適した日と言われているため、その日にお財布に入れたお金が万倍になって返ってくる、お財布を使い始めるにはとても良い日とされています。

【大安】は、六曜のひとつで、すべてにおいて吉日とされている日です。

<2019年2月4日~3月5日の吉日>

  • 寅の日:2月10日、22日
  • 天赦日:2月10日
  • 一粒万倍日:2月9日、14日、21日、26日、3月5日
  • 大安:2月4日、9日、15日、21日、27日、3月5日

<2019年9月23日~11月24日の吉日>

  • 寅の日:9月26日、10月8日、20日、11月1日、11月13日
  • 天赦日:11月23日
  • 一粒万倍日:9月27日、10月2日、12日、15日、24日、27日、11月5日、8日、9日、20日、21日
  • 大安:9月26日、10月1日、7日、13日、19日、25日、29日、11月4日、10日、16日、22日

 

3. 2019年の金運ラッキーカラー

 

 
一般に風水では、金運をアップするには白か黄色(茶色がかった黄色やパステルイエロー)のお財布が良いと言われています。

2019年に金運が上がるとされる色は赤、白、ゴールドです。

ただし、日本では赤は火の気が強く、お金の気を燃やしてしまい「赤字」に繋がる色とされています。

そのため、お財布では赤以外を選ぶのがおすすめです。

いいお財布を選んで長く使い続けたい人は、自分の生まれ年の干支のラッキーカラーを選ぶのも方法のひとつです。

<干支別ラッキーカラー>

  • 子:青、黒、金、銀、白、グレー
  • 丑:赤、ピンク、黄色
  • 虎:緑、青、黒
  • 卯:緑、青、黒
  • 辰:赤、ピンク、黄
  • 巳:緑、赤、ピンク
  • 馬:緑、赤、ピンク
  • 未:赤、ピンク、黄
  • 申:黄、白、金、銀、グレー
  • 酉:黄、白、金、銀、グレー
  • 戌:赤、ピンク、黄
  • 亥:青、黒、金、銀、白、グレー

注意したいのが、黒のお財布。

「黒字」に繋がるから縁起がいいかと思いきや、「これ以上収入が増えない」という意味に繋がるため、現在の収入に満足している人以外は選ばない方がいいかもしれません。
 

4. 金運がアップするデザインとモチーフ

 

 
金運をアップするお財布選びでは、素材にもこだわりたいもの。

本命は本革です。

貯蓄運を上げたい場合は牛皮、金まわりをよくしたい場合は豚皮、人脈やビジネスチャンスを求める場合は蛇皮、財運にはワニ皮、投資運を上げたい場合はオーストリッチが適しているとされています。

ただ、革とは言っても合皮の場合は、「火」の気が強く、お金の気を燃やして金運を下げてしまいかねませんのであまりおすすめしません。

デザインは二つ折りより、長財布を選びましょう。
長財布はお金がのびのびできて、居心地が良いと考えられています。

お金の居心地を良くすれば、お金が集まってきやすくなります。

モチーフでは、「土」の気を表すものが良いとされています。

牛や虎、クマ、ブタなどが代表的です。

チェック柄もお金の「気」を育てるのに適しているそうです。

間接的に「金」の気を強める「水」の気を表すモチーフもおすすめです。

ネズミやカエル、カメ、羊、イルカ、魚などです。

柄としては、波形のストライプが良いでしょう。

 

まとめ

 

 
年や季節が変わると、身の回りのものを新しくしたくなるもの。

お財布を新調する際は、金運アップを狙って「春財布」か「秋財布」にしましょう。

あなただけのお気に入りのお財布が見つかりますように!

 
 
【参考資料】

すごい「お清め」
大安カレンダードットコム