暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

時間を有効活用して人生を豊かにする朝活の秘訣とそのメリットとは?

#ヘルシー #体質改善したい

あなたは「朝活」をしようと思ったことがありますか?

実は朝活は、限られた時間を有効に使って、生活をより豊かにすることができます。そのため、日々忙しい生活を送っているあなたこそ、ぜひ実践してもらいたいことなのです。

今回は、朝活があなたに与える5つのメリットや、おすすめの朝活6選、朝活を続けるためのコツなどをお伝えしていきます。

目次

1.朝活とは?

  1. 朝活の5つのメリット
    メリット1. 気持ちが前向きになる
    メリット2. 高い作業効率で活動できる
    メリット3. 時間を有効活用できる
    メリット4. 知識やスキルが増えて世界が広がる
    メリット5. 生活のリズムが整う
  1. おすすめの朝活6選
    ① 読書
    ② 運動
    ③ 学習
    ④ 瞑想
    ⑤ 副業
    ⑥ 仕事の準備
  1. 朝活を続けるコツ
    コツ1. 朝起きたら脳のスイッチをオンにする
    コツ2. 無理につめこまない
    コツ3. 睡眠時間をスケジュールする
    コツ4. ゆっくり寝る日を作る
    コツ5. 心が喜ぶことをする

まとめ

1.朝活とは?

朝活とは、朝早く起き、出勤や仕事の前に、自分が好きな何かしらの取り組みを行うことをいいます。

たとえば、学習、読書、瞑想、運動、仕事のタスク整理など、あなたの生活を充実させるための活動などを行います。

多くの人は、何かに取り組みたいという考えが浮かんだとしても、「これをするためにまとまった時間を作りたいけど、そんな時間を作るのは難しそうだな」と諦めてしまいがちです。

しかし、そんなときこそ、朝活を取り入れてみて欲しいのです。

なぜなら、頭がすっきりと冴えている朝の時間を有効に使うことで、生活を大きく変えることなく、新たなことに取り組み、日々を豊かにすることが可能なのです。

最近では、睡眠を管理するアプリや、タスク管理アプリなど、朝活を快適に行うためのアプリも増えているため、より実践しやすくなっています。

2.朝活の5つのメリット

朝活にはさまざまなメリットがあるといわれています。私たちが朝活をすることで受け取れる5つの大きなメリットをお伝えします。

メリット1. 気持ちが前向きになる

朝活を行うことで、自己効力感が高まり、気持ちが前向きになります。

朝活でさまざまなことに取り組むことで、「私にはできる」「きっとうまくいく」という、自分の能力を信じる気持ちを高めることができます。

自分が何かに取り組み、その体験から自信をつけるという意味でも、朝活は非常に有効な時間なのです。

メリット2. 高い作業効率で活動できる

朝起きてから2?3時間は、脳のゴールデンタイムといわれており、効率よく脳が働いてくれます。

この時間を有効に活用し朝活をすることで、普段よりも高い作業効率で成果を出して行くことができます。

特に、深い思考が必要な事柄は、集中力が高い朝に行うことがおすすめされています。

メリット3. 時間を有効活用できる

朝活は、時間の有効活用にもつながります。夜、疲れ切って思考力や判断力が低下した状態でダラダラと過ごし、時間を無駄にしていると感じることはありませんか?

疲れて思考力も体力も低下している夜は早く就寝し、スッキリした脳がしっかり働く朝活動することで、同じ時間でも非常に有効に使うことができるようになるのです。

メリット4. 知識やスキルが増えて世界が広がる

朝活で知識やスキルを増やすことで、仕事やこれまでのプライベートでは体験できなかった分野に進出し、世界を広げることができるといいます。

特に、社会人は「仕事以外の限られた時間をどう使うか?」によって、大きく差が出てきます。

朝活をすることで、自分の人生を豊かにする知識やスキルを増やし、自分自身の世界をさらに広げて行きましょう。

メリット5. 生活のリズムが整う

朝活はあなたの生活リズムを整えることにも一役買ってくれます。朝決まった時間に起きれるよう、前日の夜からしっかりと計画的に過ごすことで、自ずと生活のリズムが整ってきます。

生活のリズムが整うことで、活動のパフォーマンスが上がったり、感情が安定したりと、日常生活に与えるメリットも非常に大きいのです。

3.おすすめの朝活6選

「朝活で時間を有効に使い、より豊かな生活を送ろう!」と思ったあなたにおすすめの朝活で6選をお伝えします。

あなたが楽しいと思えそうな朝活を見つけてみてくださいね。

① 読書

読書は、朝活で行うおすすめの活動の一つです。読書をした方がよいと思いつつも、なかなか時間を取ることができず、読み損ねてしまっている積ん読はありませんか?

そんな本は、朝活で読みましょう。朝は、頭の働きもよいので、本からより多くのことを吸収することができます。

② 運動

朝一の時間を使って、ジョギングや散歩で有酸素運動を行ったり、軽い筋トレで筋肉を動かしたりしてあげることは、運動不足やストレスの解消につながります。

在宅ワークやデスクワークで運動量が減少すれば、血流が滞って代謝が低下、疲れやすく、さらにはその疲れが取れにくい体になってしまいます。そんな状態を避けるためにも、ぜひ、朝活で気持ちよく運動をしてみましょう。

③ 学習

朝の時間は脳がクリアで集中力が高まっているため、学習に向いているといわれています。資格試験などの暗記系の学習、文章を書いたりデザインをしたりなどというアウトプット系の学習のどちらにも適しているといわれています。

自分自身がステップアップするために行いたい学習を、朝の時間を使って行ってみましょう。

④ 瞑想


瞑想も朝活におすすめの活動です。

忙しい現代の人は、慌ただしさのあまりしっかりと呼吸が出来なくなり、心身ともに疲れてしまいやすい傾向があります。

朝、しっかりと呼吸に意識を向けながら瞑想することで、全身にしっかりと酸素が行き渡るとともに、五感が研ぎ澄まされ精神を安定させることができます。

瞑想アプリなどを活用すれば、はじめてでも簡単に瞑想を行うことができます。朝から頭をすっきりさせることで、その日のパフォーマンスをよくしていきましょう。

⑤ 副業

副業もおすすめの朝活です。働きながらの副業は、限られた時間との戦いになることがしばしばです。

そんな中、心身ともに疲れきった夜に作業をするよりも、頭がすっきりした朝に活動する方が効率よく仕事を進められるでしょう。

忙しい人ほど朝活の時間を副業に使うのがおすすめなのです。

⑥ 仕事の準備

仕事のタスク整理も、おすすめの朝活の一つです。脳がエネルギーを浪費するのは、「複数のタスクを抱えつつも、どう進めたらよいのかわからず、頭の中がごちゃごちゃしてしまっているとき」だといわれています。

朝一でタスク整理をすることは、頭の中をすっきりとさせ、効率よく1日の作業を行うことにつながります。

4.朝活を続けるコツ

朝活は継続することが大きな課題の一つでもあります。そんな朝活を続けるために押さえておきたいコツをお伝えします。

コツ1. 朝起きたら脳のスイッチをオンにする

朝起きたら、毎回必ず脳のスイッチをオンにしましょう。実は起きた直後は、副交感神経が優位になっており脳が覚醒しておらず、すぐにシャキッと活動することはできません。

そのため、交感神経を優位にするために切り替えを行うことが必要なのです。その方法は次のようなものがあります。

・カーテンを開け日光を浴びる
・短時間シャワーを浴びる
・紅茶やコーヒーなど香りが強いものを飲む

ポイントは、リラックスではなく、脳をスッキリ目覚めさせてあげることです。自分に合ったものを実践してみましょう。

コツ2. 無理につめこまない

朝活であれもこれもと、やることを詰め込みすぎないようにしましょう。

朝の頭がすっきりした時間帯にいろいろなことをやりたくなる気持ちもわかりますが、負担が大きすぎれば、朝から疲れ切ってしまったり、タスクを消化しきれない自分に嫌気がさしてしまったりする可能性があります。

朝活でやることに優先順位をつけて、無理のない範囲で行うようにしましょう。

コツ3. 睡眠時間をスケジュールする

朝活を開始したい時刻に合わせて、睡眠を取るようにしましょう。睡眠時間が足りなければ、せっかく朝早起きしても頭が働かず、有意義な朝活からは程遠くなってしまいます。

人によって必要な睡眠時間は異なります。まずは自分が無理なく起きられる睡眠時間を把握し、そこから逆算して就寝時間を決めます。

睡眠不足にならないタイムスケジュールを組み、生活リズムを作ることで、朝活が習慣化しやすくなります。

コツ4. ゆっくり寝る日を作る

毎日朝活をしなければならないわけではありませんので、たまには朝ゆっくり寝る日も作りましょう。

やる気が起きなかったり、体力的につらかったり、体調が優れなかったりしたときは、無理に朝活を行わず、「今日は自分を休ませてあげる日だ」と考えて心も体もゆったりと過ごすようにしてください。

「朝活は毎日必ずしなければならない」などと自分を追い込めば、義務感が出てきて楽しくなくなったり、できなかった罪悪感で自己嫌悪に陥ったりしてしまう危険があります。

「朝活をする日はする、休む日は休む」とメリハリをつけることが、朝活の継続にもつながります。

コツ5. 心が喜ぶことをする

朝活をするときは、あなたの心が喜ぶことをするようにしましょう。

「瞑想で心が整って、清々しい気持ちで生活できる」

「運動で体力や柔軟性がついて、体が楽になったり仕事のパフォーマンスが上がったりする」

「読書で新しい知識や表現に出会い、自分が楽しめる世界が広がる」

「学習で新しいスキルを身につけ、仕事や趣味に活かすことができる」

「仕事の準備をすることで頭の中がすっきり整理され、タスクを次々にこなせる」

このようにあなたの心が喜ぶことを朝活で行うことで、有意義な朝活を継続することができます。

まとめ

朝活のメリットや継続するコツなどをおわかりいただけましたか?

朝活で限られた時間を有効に使うことが、あなたの人生をより豊かに過ごすことにつながります。

ぜひ、朝一の脳のゴールデンタイムを活用して朝活を行い、あなたの世界を広げていってくださいね。