暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

春はデトックスに最適な季節!おすすめレシピ3選

#ビューティー #ヘルシー #きれいになりたい #体質改善したい

「春」はデトックスに最適な時期であることをご存知ですか?

中医学からみると、春は溜め込んだものを排出し、リセットするのに最適な季節だといわれています。

今回は、中医学の基礎となっている陰陽五行説におけるデトックスの考え方や、春におすすめの食材、簡単に作れる春のデトックスレシピ3選などをお伝えします。

目次

  1. 中医学では春がリセットの時期
    1-1. 陰陽五行とデトックス
    ① 陰陽説とデトックス
    ② 五行説とデトックス
  2. 春は「肝臓」をいたわる食材でデトックス
    2-1. 肝臓をいたわり不調を改善
    2-2. 春におすすめのデトックス食材
  3. 春におすすめデトックスレシピ3選
    レシピ① 菜の花の胡麻和え
    レシピ② たけのこと豚肉のバター醤油炒め
    レシピ③ 小松菜デトックススムージー

まとめ

1. 中医学では春がリセットの時期

中医学では、冬に溜め込んだ老廃物などの不要なものを排出するのが春だといわれています。

そのため、積極的にデトックスを行いたいのが、この春という季節なのです。

まずは、中医学の観点からみたデトックスについて知っていきましょう。

1-1. 陰陽五行とデトックス

中医学の基礎となっているのが、自然哲学です。その自然哲学は、「陰陽説」と「五行説」で成り立っています。

陰陽説、五行説では、「春」という季節のデトックスがどのように考えられているのかをみていきましょう。

① 陰陽説とデトックス

まず「陰陽説」は、さまざまな事柄を2つの正反対のグループに分けて、世の中について論じていきます。

たとえば、男と女、太陽と月、天と地、動と静、火と水、表と裏、、などが、それぞれ「陽」と「陰」にわけられています。

季節も同様にわけられていて、春夏が「陽」、秋冬が「陰」とされています。

これらの季節には、反対の性質の食物を摂るとよいといわれています。

「陽の春夏には体を冷ますために隠の性質の食物食べる」

「隠の秋冬には体を温めるために陽の性質の食物を食べる」

これがよいといわれています。

② 五行説とデトックス

「五行説」とは、陰陽とともに重要な考え方です。自然界のあらゆる事象を5つのグループに分類し、関係を論じるものです。

五行は、木、火、土、金、水の5つのグループがあります。

  • 「木」は森や林にある木
  • 「火」はメラメラと燃える火
  • 「土」は地面にある土の
  • 「金」は自然から採れる金属
  • 「水」は川などを流れる水

このように、自然界にあるものが5つにわけられているのです。

この中でも「春」という季節を五行に当てはめると「木」となります。

木が芽吹き、新たな命が動き始めることから、そういわれています。

冬は「水」であり、寒い時期にじっと耐えていた状態から、春になり「木」などの生命が動き出したと考えられるのです。

人も春になると細胞が活発に動き出し、新陳代謝が盛んになるとされ、この「春」という時期は、不要なものを排出するデトックスにぴったりだといわれています。

2. 春は「肝臓」をいたわる食材でデトックス

春は漢方の五臓でいうと「肝臓」の季節です。そのため「肝臓」をいたわる食材を摂るとよいといわれています。

2-1. 肝臓をいたわり不調を改善

私たち人間の体の中で、デトックスに関する臓器といえば肝臓です。

肝臓をいたわることで、血中の不要物を排出する働きが高まり、体の細胞の働きがよくなります。それにより、次のような症状の改善が期待できます。

  • 眼精疲労
  • 生理に関する不調
  • 倦怠感や疲労感
  • 自律神経関連のトラブル

体内の不要物を排出することで、このように体の様々な不調が改善されていくといいます。

2-2. 春におすすめのデトックス食材

春は次のような食材を摂ることで、デトックスしていくことが可能です。

中医学では、肝臓以外にも、体の熱を冷ます食材を食べることが勧められています。また、一般的にデトックス効果が高い食材も取り入れるとよいでしょう。

そんな春におすすめのデトックス食材を、効果別に3つのグループに分けてご紹介します。

・肝臓の働きをサポートする食材

ねぎ、小松菜、ほうれん草、空芯菜、シソ、しょうが、アボカド、にんじんなど

・体の熱を冷ます食材

セロリ、トマト、ゴーヤ、春菊、白菜、あさり、はまぐりなど

・デトックス効果の高い食材

たけのこ、菜の花、たらの芽、ふきのとう、ウドなど

3. 春におすすめデトックスレシピ3選

春におすすめの簡単デトックスレシピを3つお伝えします。

簡単に調理でき、日々の食事に取り入れやすいものばかりですので、ぜひ実践してみてくださいね。

レシピ① 菜の花の胡麻和え

菜の花は、体内の解毒作用を高めてくれたり、老廃物の排出を促してくれたりするなどのデトックス効果があります。

栄養分が出てしまわないようさっと茹でて、胡麻和えで食べるのがおすすめです。

《材料(2人前)》

・菜の花 100g

・すりごま(白) 大さじ1

・醤油 小さじ1

・砂糖 小さじ1

《手順》

1. 菜の花は5cm幅に切ります。鍋に塩小さじ1を入れた熱湯を用意し、茎側を入れ30秒、つぼみ側を加えさらに30秒程度茹でます。

2. 茹で上がったらすぐに冷水に付け、熱が取れたら手でギュッと水気を絞ります。

3. ボウルに茹で上がった菜の花、すりごま、醤油、砂糖を入れ、和えたら完成です。

レシピ② たけのこと豚肉のバター醤油炒め

カリウムと食物繊維が豊富なのがたけのこです。体内の水分量を調節し、むくみを改善してくれたり、腸内の不要物を排出してくれたりする働きがあります。

旬の生のたけのこを茹でても良いですし、手軽に作りたい場合は市販の水煮のたけのこをそのまま使っても十分美味しく作ることができます。

《材料(2人前)》

・ゆでたけのこ 200g

・豚バラ肉 100g 

・オリーブオイル 小さじ1

・バター 20g

・醤油 大さじ2

・みりん 大さじ2

・小ねぎ お好みの量

《手順》

1. たけのこは縦に0.5cm位の薄切りにします。

2. フライパンでオリーブオイルを熱して、焼き色がつくまでたけのこを焼き、いったん皿に取り出します。

3. そのフライパンに5cmに切った豚バラ肉を入れ、しっかり火が通るまで焼きます。

4. 3のフライパンに炒めたたけのこ、バター、醤油、みりんを入れ和えながら軽く炒めます。

5. 調味料が馴染んだら皿に盛り、刻んだ小ねぎを乗せて完成です。

レシピ③ 小松菜デトックススムージー

小松菜には食物繊維やクロロフィルが含まれ、腸内の不要物や体内の毒素の排出を促してくれる効果があります。

材料とミキサーさえあれば、簡単にできてしまうデトックススムージー。

忙しい朝にももってこいのレシピなので、ぜひお手軽にデトックスをしてみてくださいね。

《材料(2人前)》

・小松菜 1束

・バナナ 1本

・豆乳or牛乳 150ml

《手順》

1. 小松菜とバナナを適当な大きさにカットしミキサーに入れます。

2. 豆乳か牛乳もミキサーに加え、混ぜれば完成です。

まとめ

春のデトックスレシピ、いかがでしたか?

陰陽五行からみると、デトックスに最適な季節が春です。

あなたもデトックス効果が期待できる食材を毎日の食事に取り入れて、冬に溜め込んだ不要なものをすっきりとさせてくださいね。