暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

恋人や伴侶だけじゃない!? 運命のソウルメイトに出会う方法

#スピリチュアル #学びたい #愛されたい

 

「ソウルメイト」を知っていますか?
耳にしたことはあるけれど、詳しくは知らない人という人が多いのではないでしょうか?

「ソウルメイト」はアメリカから伝わった言葉で、「魂の友」「魂の伴侶」などと訳されています。
生まれる前から繋がっていた特別な親友といったニュアンスを感じますが、実はソウルメイトは友人だけでなく、恋人や伴侶などにも使われる言葉です。

ここではソウルメイトのさまざまな意味や出会う上でのポイントをまとめて紹介します。

 

 

目次

 

1. ソウルメイトの種類と特徴

2. ソウルメイトは出会った瞬間にわかる!?

3. ソウルメイトと出会うコツ

4. ソウルメイトと出会うためにすべきこと
4-1. 波動の高い人と一緒にいる時間を増やす
4-2. 体を動かす
4-3. 感動する
4-4. マゼンタパワーを利用する

まとめ

 

1. ソウルメイトの種類と特徴

 

 

ソウルメイトとの出会いは生まれる前から決まっており、出会うことで人生がより活性化して充実するといわれています。

こうしたことから、「ソウルメイト=運命の人」と考える人もいます。
しかしながら、実はソウルメイトとの関係は、恋人や伴侶だけに限りません。
ソウルメイトは大きく3つに分けられます。

 

ツインソウル(双子の魂)

それぞれにないものがあるタイプの全く違う性格で、お互いに引き合って高め合える関係を指します。

師弟関係、恋人、夫婦にもツインソウルはいます。
最初は違いすぎてつきあいにくいと感じていても、いい刺激を受けたり、補い合ったりする関係になれます。

 

人生のパートナーになるソウルメイト

恋人や伴侶になるソウルメイトを指します。
運命の相手とも言えます。
喜びも悲しみを分かち合う相手になります。

人は輪廻を繰り返していますが、ソウルメイトとは、過去世でも何度も出会っているそうです。
ただし、生まれ変わる度に同じ性別を繰り返すわけではないので、男女が入れ替わることもあります。

 

カルマの解消に繋がるソウルメイト

ソウルメイトの中には、合わないと感じる人もいます。
それはソウルメイトとの出会いが、魂の宿題を片付けるためのものだからです。

はっきり「合わない」とわかる相手は、カルマの解消に繋がるソウルメイトです。
過去世で戦ったり、争ったり、意地悪をされたりといった「何らかのしこりを残している相手」なので、合わないと思っても、相手を避けるのは止めましょう。
過去とは違う体験をすることが大切だからです。

 

2. ソウルメイトは出会った瞬間にわかる!?

 

 

ソウルメイトとの運命の出会いは突現やってくるもの。
いつ、どこで、どんな相手と出会うのかは、わかりません。
予測もできないし、準備しておくこともできません。

でも、ソウルメイトは、出会えばすぐにわかるといいます。
ソウルメイトと出会ったときには、どんなことが起こるのでしょう?

体験した人によると、「電気が走るような感じがした」「体が揺れた」「鳥肌が立った」「親友になれると直感した」「きっとこの人と結婚すると思った」など、何らかの直感を抱いたり、衝撃を受けたりするようです。

ただし、出会ってすぐにわかるとは限りません。
ピピッと来たわけでもないし、特別に意識することもなかったし、その後に関係が進展するわけでもないという出会いもあります。

これはお互いの準備が整っていないときに出会ったため。
どちらか片方の準備が整っていても、相手はまだ準備できていないときに起こります。
タイミングが合うまでに「待ち時間」が生じているのです。

そんなときに起こるのが「シンクロ」です。
出会ってからしばらくして、また全然関係ない場所で再会する。
相手を間違って連絡を取ってしまう。
そうしたシンクロが頻繁に起こるといいます。
こんなときも相手がソウルメイトである可能性があります。
タイミングが合えば、ふたりの関係は一挙に進むでしょう。

 

3. ソウルメイトと出会うコツ

 

 

なかなかソウルメイトと出会えなくて、「自分にはソウルメイトはいないのかも?」と不安になる人もいるかも知れません。

ソウルメイトと出会うタイミングや場所にも意味があると考えられます。
生まれてくる前に魂が、自分にとって必要な人とベストのタイミングで出合えるようにシナリオを書いているといいます。
でも、そのシナリオを生まれた後の自分が覚えていることはありません。

「必ず、自分にはベストパートナーがいる」と信じることが大切です。
そして、直感を信じる生き方を心がけましょう。

やってみたい、行ってみたいと思ったことは、まわりの人に止められてもチャレンジしてください。
その反対に、何となく気が進まないと思ったことはやめておきましょう。
そんな風に、自分の直感を信じて行動しているうちに、ソウルメイトに出会うチャンスがやってくるはずです。

また、ソウルメイトは探すのではなく、引き寄せることを考えましょう。
キレイになる努力をしたり、オシャレをしたり、教養を高めたりして、自分を磨いて、自信を持てるようにすることが大切です。
ネガティブな感情はソウルメイトを遠ざけることに繋がるので、ポジティブな感情を抱くよう心がけましょう。

自分に自信が持てるようになれば、出会いそのものが増えて、運命の出会いにも繋がります。

 

4. ソウルメイトと出会うためにすべきこと

 

 

ソウルメイトはあなたと同じ波動を持っている人です。

波動とは自分が持つ周波数のようなもの。
磁石のようなパワーも強く、ソウルメイトを引き寄せる働きもしています。

波動が高ければソウルメイトを引き寄せやすく、低ければ引き寄せる力が弱くなります。

ソウルメイトと出会いやすくするには波動を上げることが効果的です。
そのためにできることとして、次の4つがあります。

 

4-1. 波動の高い人と一緒にいる時間を増やす

波動の高い人と一緒にいると、自分の波動も自然に高くなってきます。

例えば既にソウルメイトと出会っている人。
その人は、既に「ソウルメイトを引き寄せる波動」を持っています。
そうした人と一緒にいると、自分の波動を高めることができるとされています。

 

4-2. 体を動かす

どんなことでも構いません。
少しでも体を動かすことを考えましょう。
ヨガや水泳などの運動に限らず、散歩をしたり、エスカレーターを使わずに階段を昇ったりするだけでも十分です。

 

4-3. 感動する

心が動くようなことなら何でも良いので、感動できる場に出かけてみましょう。
歌を聴きに行く、お芝居や映画を見に行く、本を読む、美術館で名画や彫刻などの作品に触れる、自然の中に出かけるといったことを心がけてみてください。

 

4-4. マゼンタパワーを利用する

マゼンタとは、青みがかった濃いピンクのこと。
この色には、波動を挙げる働きがあるとされています。

マゼンタピンクの水をまくことをイメージしたり、想像の中で好きな人やそりの合わない人をマゼンタピンクで包んでみたり、マゼンタピンクを使ったさまざまなイマジネーションを思い浮かべましょう。

そのほか、仕事に打ち込む、多くの人に出会って刺激を受ける、質の良い食べ物を食べるなども波動を高める効果が期待できます。

 

 

まとめ

 

 

ソウルメイトは、使う人によって意味合いが異なり、世界的な定義は定まっていないとも言われています。
しかし、その人にとって特別な繋がりを持つ人という意味では同じです。

ソウルメイトに会えるチャンスを逃さないよう、日々自分磨きなどに励み、しっかりアンテナを立てておきましょう。

 

【参考資料】
『本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」にまだ出会えていないあなたへ』
『ソウルメイトの不思議』
『「運命の人」と出会うスピリチュアル・レッスン』