暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

恋に効く! 女子力を高めるフラワーエッセンス

#スピリチュアル #愛されたい #願いを叶えたい

 

 

フラワーエッセンスは、日々のさまざまなストレスで崩れてしまった心身のバランスを整え、精神の解放を手助けしてくれる働きがあります。

花の種類によってそれぞれ異なる癒しの作用がありますが、今回はその中でも、女子力を上げたり運命の人を引き寄せたりといったように、恋愛に効果のあるフラワーエッセンスを紹介します。

 

 

フラワーエッセンスは大自然からの癒しの贈り物

 

 

そもそもフラワーエッセンスとは、花のエネルギーパターンを水に転写し、自然の力で活性化させたもの。
基本的に花のみを材料としており、世界各地に存在するあらゆる花々が、フラワーエッセンスとして使われます。

アロマセラピーなどで使われるエッセンシャルオイル(精油)と混同されがちですが、こちらは植物の花や葉、樹脂などから化学成分を水蒸気蒸留法などで抽出して作られます。

 

シチュエーション別の選び方

 

 

フラワーエッセンスにはそれぞれテーマがあります。
花の写真とその花自体が持つテーマが書かれたフラワーエッセンスカードなどを見て、「これは私に必要かも」と感じたらそれを取り入れてみましょう。

複数の種類のフラワーエッセンスを組み合わせることも可能ですが、多すぎるとテーマがごちゃごちゃになってしまうので、多くても5、6種類までにしておいたほうがいいです。

 

魅力的な女性になりたい人には
「ハイビスカス」「コラムバイン」「カリフォルニアワイルドローズ」

 

 

ハイビスカス

女性としての優しさや暖かさを育む手助けをするエッセンス。
魂の暖かさと肉体の情熱を統合させることで、自己表現が上手になり、セクシャリティがアップします。

 

コラムバイン

「セルフイメージ」のエネルギーを持つエッセンス。
自分と他人を比べることなく、自身の魅力や素晴らしさに目を向けられるよううになります。
自分に自信が持てない人におすすめです。

 

カリフォルニアワイルドローズ

強い意志と情熱で積極的に人生を送れるよう手助けしてくれるエッセンス。
「恋愛はしたいけど、必死に頑張ってまで恋人が欲しいわけじゃない」という風に恋愛に対するテンションが低い人の気持ちを、恋愛モードにチェンジさせてくれます。

 

新しい出会いが欲しい人には
「イシス」「シナモンローズ」「オレゴングレープ」

 

 

イシス

エジプトの肥沃の女神であるイシスの名を冠したフラワーエッセンス。
運命の相手であるツインソウルやソウルメイトを引き寄せる効果があります。

 

シナモンローズ

楽観的な気持ちで未来を見る手助けをしてくれるエッセンス。
今好きな人がいなくても悲観的にならず、新しい出会いに対して心を開けるようになります。

 

オレゴングレープ

他人の良い面に着目することで善意や愛の暖かさに気づき、人への信頼感が生まれるように手助けするエッセンス。
自分にも他人にも厳しい人や、完璧主義な人が使うことで、他者への寛容の気持ちを持てるようになります。

 

異性の前だと緊張してうまく話せない人には
「マロー」「グレイス」「バターカップ」

 

 

マロー

温かい感情を呼び戻し、社会や仲間と交われるよう手助けするエッセンス。
ついついバリアを張ってしまい、人となかなか打ち解けられない。他人と自分を比べて劣等感を感じてしまう。そんな人にぴったりです。

 

グレイス

女性性の癒しをサポートしてくれるエッセンス。
女性性を傷つけられた経験のせいで一歩踏み出せない人の気持ちを癒すほか、人と話すことに恥ずかしさを感じる人見知りな気持ちも癒してくれます。

 

バターカップ

内なる魂の価値を深く理解することの大切さを教えてくれるエッセンス。
自分の価値を過小評価するあまり、自信を持てず何事においても積極的になれない人が使うことで、自分に自信を持てるようになります。

 

パートナーとの絆を深めたい人には
「パーリーエバーラスティング」「ブッシュ ガーデニア」「スノードロップ」

 

 

パーリーエバーラスティング

他者と魂のレベルで繋がっていることを思い出すことで、人間関係を深めたり、調和を取ったりすることができるエッセンス。
恋人関係や夫婦関係において、お互いに尊重しあい、いたわりあえる関係性を作りたい人に。

 

ブッシュ ガーデニア

人間関係に対する情熱と関心を回復させます。
マンネリや度重なる喧嘩が原因で気持ちが離れているなと感じているカップルに最適です。

 

スノードロップ

恐怖心や束縛など、気の流れを滞らせるエネルギー的ブロックを解放してくれるエッセンス。
嫉妬深くてパートナーを束縛しすぎてしまう人におすすめです。
ナルキサス、スレンダーライスフラワーも同様の効果があります。

 

失恋のショックから立ち直りたい人には「ブリーディングハート」「パープルクロッカス」「スターフィッシュ」

 

 

ブリーディングハート

感情的に自立するのを手助けしてくれるエッセンス。
ハートに関わるあらゆる問題に対峙し、正負にかかわらず自分の感情を冷静に見つめられるようになります。
パートナーに依存してしまいがちな人にも向いています。

 

パープルクロッカス

心の痛みや深い悲しみといった感情をあるがままに受け入れ、消化するのを手助けするエッセンス。
悲しみが元となって起こる肉体(肩や背中)の緊張も和らげてくれます。

 

スターフィッシュ

大切なものを失った喪失感や悲しみを手放す手助けをするエッセンス。
喪失感や悲しみを手放すことで、本来のその人らしい性質や性格に光のエネルギーが入ってきます。

 

フラワーエッセンスの使い方

 

 

自分の目的に合ったフラワーエッセンスを選んだら、早速使ってみましょう。

フラワーエッセンス自体には味も香りもなく、自然由来で副作用もありませんので
口に入れても体に塗っても問題ありません。

いちばん手っ取りばやいのは、エッセンスを直接舌下にたらしたり、水に入れたりして飲むことです。

手首などの脈が流れる部分や不調が気になる部分、エネルギーの出入口である7つのチャクラなどに、オーデコロンのように擦り付けても良いです。

そのほか、入浴時にお風呂に数滴入れたり、湯上りに使用する化粧水や美容液に混ぜたりしても使えます。

 

フラワーエッセンスを使う際の注意点

 

 

フラワーエッセンスを使う際には、いくつか注意点があります。

まず、使う頻度と量。
アフィージャパン株式会社代表取締役の鵜飼三十世さんによれば、「フラワーエッセンスのブランドによって違いますが、一般的にフラワーエッセンスの使用量は1日に2~4回、1回につき2~4滴が基本」とのこと。

また、フラワーエッセンスの使用は一ヶ月のサイクル(だいたい生理周期)で考えますが、その間は自分の内面をよく観察していくことが大切となります。
そのため、できれば起床時、食事前、就寝前といったように時間を決めて定期的に使用したほうが、内面の変化に気付きやすいそうです。

 

いかがでしたか?

 

フラワーエッセンスは一回飲んで即座に何かが変わるようなものではなく、あくまでもその人の目標の達成や悩みの解決をサポートしてくれるものです。
大事なのは、自分の内面を注意深く観察し、心の声に耳を傾けること。
フラワーエッセンスの力を借りて、素敵な恋愛への一歩を踏み出してくださいね。