暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

バレンタインはチョコレートの魔法で恋を叶える!

2019.2.4 #LOVE #スピリチュアル #愛されたい #結婚したい

 
 
バレンタインデーが近づくと、さまざまなチョコレートが店頭に並ぶようになります。
形がかわいかったり色鮮やかだったりと目に楽しいものから、いろいろな食材を組み合わせたものまで、バリエーションが豊富で、本命チョコを選ぶにも目移りしてしまいますよね。

見た目や味で選んでもいいのですが、本命用のチョコレートなら、恋を叶えるパワーに注目して選んでみませんか?

 

目次

 
1.チョコレートの持つ恋のパワー

2.チョコレートパワーの活用法

3.タイプ別・恋の魔法の効果を高めるプラスα食材

4.五行の考え方で恋愛パワーをアップ

まとめ
 
 

1. チョコレートの持つ恋のパワー

 

 
チョコレートはカカオの実から作るお菓子です。
最近はポリフェノールを多く含む健康食品としても注目されています。

カカオの原産地は、メキシコなどを含む中南米です。
アステカ文明の時代には、カカオの実にさまざまな薬草を混ぜたものを疲労回復や滋養強壮、精神高揚の薬として用いたり、戦闘意欲を高揚させる飲み物として活用したりしていたと言います。

カカオには、心に働きかける力があると考えられていたのです。

本来、カカオの実は食べると苦い味がします。
今のような甘くておいしいチョコレートが誕生するきっかけとなったのは、スペイン人がメキシコなどを征服したときに、カカオをヨーロッパに持ち帰ったことでした。

19世紀のフランスでは、媚薬としてチョコレートが用いられていたとも言われています。

また、チョコレートとミルクを混ぜると美味しくなることを発見したイギリスのハンス・スローン卿は、医師・植物学者として活躍する一方で、魔術にも深い関心を持っていたそうです。

占星術では、チョコレートは戦いの星・火星、あるいは愛の星・金星と関連すると考えられており、「愛し愛される力を与える」とも言われています。

このように、古くからチョコレートは、恋の成就に効果がある食べ物と考えられていたのですね。
 

2.チョコレートパワーの活用法

 

 
出会いを求めるなら、知らない人の多い場所にチョコレートを手土産として持って行くとよいでしょう。
チョコには人間関係の輪を広げる働きもあると言われています。
チョコを勧めることで会話のきっかけになります。

異性を引き付けるパワーを引き出すには、甘いデザートワインと一緒にチョコレートを勧めてみてはいかがでしょう?

また、チョコレートと同じように媚薬効果があるとされている食材のひとつがアーモンド。
粒アーモンドをチョコでコーティングしたものや、アーモンドプラリネを使ったチョコ、アーモンドプードル入りのチョコレートブラウニーなど、アーモンドとチョコを組み合わせたスイーツもおすすめです。
 

3.タイプ別・恋の魔法の効果を高めるプラスα食材

 

 
恋愛を成就させる働きがあるとされるラッキー食材はいくつかあります。
どんなチョコレートがいいか迷っている人は、こうした食材を組み合わせたチョコで恋の魔法の効果アップを狙ってみませんか?
 

●リンゴ

 

愛情運を高め、結婚に導く力があるとされています。

イギリスの先住民族・ケルト人はリンゴを「常若」の象徴と考えていました。
伝説の楽園・アヴァロンには、常にリンゴがたわわに実っているとされ、イギリスの魔法ではリンゴは特に重要視されていました。

ギリシャ神話では、リンゴは愛情を司る金星の女神・アフロディーテに愛された食べ物。
リンゴは、アフロディーテの力が宿る食べ物とされています。

恋愛を結婚につなげたい場合は、火を通したリンゴをふたりで食べると効果があると言われています。
 

●ナッツ

 

ナッツ類は、古くから人間にとって貴重な栄養源となっていました。
最近では、ナッツ類に含まれる脂質が健康にもよいとして注目が高まっています。

ナッツは隠された英知の象徴と言われています。

占星術では金星や水星、太陽に対応するとされ、豊穣と豊かさの象徴、愛情を招く、知性を高めて真実を見極める、魔除けなどの意味を持ちます。
特に愛情を招く力があるとされるのがアーモンドです。
 

●ハーブ

 

ハーブの中にも恋の魔法を高める働きがあるとされるものがあります。
おもなものとしては次のようなものが挙げられます。

ローズマリー:恋の媚薬とも呼ばれています。
タイム:中世ヨーロッパで、小枝を身につけると恋人に出合えると言われていました。
カルダモン:恋愛を助ける媚薬になるとされています。
レモンパーム:恋愛の魔術に使われていたとされています。
ハイビスカス:恋愛運を高めるとされています。
ローズヒップ:バラ色の情熱的な恋が期待できると言われています。
 

●塩

 

世界中で神聖なものとして扱われているのが、塩です。
古代シュメールでは大洋の女神であるティアマートに、ローマ人は海の神であるネプチューンに塩を献じていたと言われています。

飲食店の入り口に盛り塩をするのも、お客様を招き入れるためのおまじないのひとつです。

占星術の世界では、塩は地のエレメントに対応します。
地は物質や肉体の象徴。
夢を具現化する力を持つと考えられています。

 

4.五行の考え方で恋愛パワーをアップ

 

 
五行とは、世の中のすべてのものを「木」「火」「土」「金」「水」の5種類に分類する古代中国の考え方です。

さまざまな食べ物も5行で分けることができますが、中でも恋愛運に関係すると考えられているのが「火」に属するもの。
チョコレートはもちろんのこと、トマトやレンコンなども「火」の食材になります。

また、色気を引き出す働きを期待できる「土」の食材も、恋愛パワーを高めるのに役立ちます。
「土」に属するものとしては、甘いものや炭水化物が挙げられます。

ところで、5行には「相生」と「相剋」という2つの関係があります。
相生は相手を強める関係、相剋は相手を弱める関係を指します。

「火」の働きを強めるのが「木」、「土」の働きを強めるのが火という関係になります。
「木」の気を持つ食材には、果物や梅、麦に由来するものなどがあります。

こうしたものと組み合わせたチョコレートなら、恋愛パワーを一段アップすることが期待できます。
甘味のあるチョコレートはそれだけで「土」と「火」の気を持っています。
さらにパワーアップを目指すなら、果物をチョコでコーティングしたものや、炭水化物でもある麦のパフ入りのチョコレート、ウイスキーボンボンなどを探してみてはいかがでしょうか?
 

まとめ

 

 
チョコレートは、それ自体が恋の成就に効果があるとされるパワー食材。
恋のライバルたちに少しでも差をつけたい人は、りんごやナッツといった、チョコレートのパワーをより高めてくれる食材を組み合わせてみましょう。
 
 
【参考資料】
日本チョコレート・ココア協会HP
macaroni
黒猫魔術店
PROLO