暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

月星座とは?本質的な幸せをつかむための秘密をお伝えします

#スピリチュアル #運気を上げたい #願いを叶えたい

あなたは月星座と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

「月星座ってなに?」
「普通の星座占いとなにか違うの?」

そんな疑問をもつ人もいるのではないでしょうか。

実は月星座は、ふだん目にする星座占いよりもより深い自分自身の本質を教えてくれる、とても興味深く、かつ役立つものなのです。

今回はそんな月星座について、月星座と太陽星座の違いや、月星座で人生を豊かにする方法、12星座の特徴などについてお伝えしていきます。

 

目次

 

1. 月星座と太陽星座とは?
1-1.  占いでよく目にする12星座は太陽星座
1-2.  あなたの本質を調べる月星座
1-3.  月星座と太陽星座はなぜ調べ方が異なる?

2. 太陽星座と月星座でわかること
2-1.  太陽星座でわかること
2-2.  月星座でわかること
2-3.  自分の中の矛盾は2つの星座の違いによるもの
2-4.  どちらの自分も受け入れれば楽になる
2-5.  月星座の自分を大切にすることであなたは幸せになれる

3. 月星座の調べ方

4. 月星座でわかるあなたが生まれもった性質
牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

5. 月星座で本質的な相性を知ることができる

まとめ

 

1. 月星座と太陽星座とは?

 

あなたは月星座と太陽星座について知っていますか?西洋占星術では、そのどちらも人の性格や性質を教えてくれるものですが、2つにはさまざまな違いがあります。

実は、どちらの星座も生年月日から導き出しますが、同じ人でも月星座と太陽星座が異なる場合がほとんどなのです。

月星座と太陽星座の両方が表すものの違いを知れば、あなた自身の理解が深まり、人生をより楽に有意義に過ごすことができます。

これからその違いについてみていきましょう。

 

1-1. 占いでよく目にする12星座は太陽星座

 

雑誌やテレビなどで目にする12星座占いは、ほとんどが太陽星座によるものです。

太陽星座は、1年を12の期間に区切り、「生まれた月と日」で自分の星座が決まるとてもシンプルなものです。そのため、公の場で多くの人を占うために用いられることが多いのです。

 

1-2. あなたの本質を調べる月星座

月星座は、「生年月日」に加えて、「出生時刻」も含めて調べ、その人の性質を知るための占いです。

月星座は、自分が誕生した時に、月がどの星座の位置にあったのかということをもとに、より詳細にあなたの性質を占います。

 

1-3. 月星座と太陽星座はなぜ調べ方が異なる?

 

月星座と太陽星座は、なぜ調べ方が異なるのでしょうか?それは、月と太陽が12の星座を1周するスピードに違いがあるからなのです。

太陽が12の星座を1周するのにかかる期間はちょうど約1年です。そのため、人が生まれた時に太陽がどの星座の位置にいたかということは、1年を12星座にわければ知ることができるのです。

それに対して、月が12の星座を1周するのにかかる期間は約29日です。

つまり、1つの星座に滞在する期間が2〜3日とかなり短いのです。そのため、生年月日だけではなく、出生時刻によって、星座が変わってくるのです。

まったく同じ生年月日の人でも、出生時刻によっては月星座が異なる場合があるということですね。

 

2. 太陽星座と月星座でわかること

 

太陽星座と月星座は、知ることができる内容がまったく異なります。その違いについてみていきましょう。

 

2-1. 太陽星座でわかること

 

太陽星座は、一言でいえば「この社会の中における自分」です。

「この世界でいきていく中で形成されていく性質や特徴など、後天的に身につけて磨いていくことで人生が豊かになること」を教えてくれるのです。

この面は、社会にみせる自分です。自分で育て上げながら社会と関わることで、さまざまなことがうまくいくようになるといいます。

2-2. 月星座でわかること

 

月星座は、一言でいえば「生まれつきの素の自分」です。自分の内側にあるもので、意識しなくても常に備わっている性質です。

人は、生まれつきのの素の自分でいるときに、もっとも自分らしく能力を発揮できます。そんな自分を知ることができるのが、月星座なのです。

2-3. 自分の中の矛盾は2つの星座の違いによるもの

あなたは、自分が本当に感じる自分と、社会に対して向ける自分に違いを感じ、それが違和感となって現れることはありませんか?

実はそれは、あなたの中に月星座と太陽星座の2つの存在があるからなのです。

 

2-4. どちらの自分も受け入れれば楽になる

 

あなたが自分の中の矛盾を感じるのは、決しておかしなことではありません。なぜなら、本来生まれもった性質と、この世界で生きていくために発揮していく力は異なることがほとんどだからです。

ただ、違う性質だからといって、一方を選び、他方を捨てないようにしましょう。どちらの自分も自分であると、ある種の2面性を肯定することで、人生をより楽に安定的に生きていくことができます。

 

2-5. 月星座の自分を大切にすることであなたは幸せになれる

 

それでは、月星座と太陽星座の両面の自分とは、どのように付き合っていけばよいのでしょうか?

その答えば、ずばり「まずは生まれながらの素の自分である月星座の性質を満たしてあげること」です。

月星座によって知った、自分の性質や本当の望みを満たしてあげることで、対外的な太陽星座の部分の自分が、よりうまく社会と関わり、目標を達成したり成果を上げたりすることができるようになるのです。

 

3. 月星座の調べ方

 

自分の太陽星座は知っていても月星座は知らない、という方が多いのではないでしょうか。
これからその月星座の調べ方をお伝えしていきます。

月星座を知るために必要なのは、あなたのこの2つの情報です。

●生年月日(西暦何年、何月、何日)
●出生時刻(何時何分)

生年月日だけでも占うことは可能ですが、より正確に月星座を知りたい方は、自分の出生時刻も把握しておきましょう。

月星座は、同じ誕生日でも星座が異なる場合がほとんどです。朝方に生まれたのか、夜生まれたのか、などによって星座が変わってきます。

自分の月星座が知りたい場合は、WEB上で生年月日と出生時刻など入力すると
すぐに月星座を教えてくれるツールがありますので、ぜひ活用してみてください。

参考:Keikoの月星座無料占い【ホロスコープ】

 

4. 月星座でわかるあなたが生まれもった性質

 

月星座は、あなた自身が生まれもった性質を知ることができます。

今は表面に現れていなくても、生活の中でその性質を尊重して行動することで、あなたを本質的に癒し安定させてあげることができます。
そんな12月星座の性質をそれぞれみていきましょう。

 

牡羊座

月星座が牡羊座の人は、自分で新しい方向に向かって突き進んでいきたいという願望を本能的にもっています。
たとえ物静かな性格だとしても、自由な時間を過ごしたり、自分の意思で行動することで、心から幸せな人生を歩むことができます。

 

牡牛座

月星座が牡牛座の人は、安定した環境の中に身を置くことを本能的に望みます。居心地のよさを重視し、自分が金銭面でも生活面でも不安がない状態では、より自分の能力を発揮できます。まずは生活の安定を目指すとよいでしょう。

 

双子座

月星座が双子座の人は、常に新しいものに触れることで、自分自身を満たすことができます。好奇心の赴くままに、流行のものや、今まで知らなかった情報や物に触れていくことで、人生が安定し、より豊かになっていきます。

 

蟹座

月星座が蟹座の人は、理性よりも感情で人とつながっていたいという本能が強いです。積極的に人と感情をわかち合うことで、自分自身の精神面を安定させることができます。安定しないと他者との境界線が薄くなり、依存しがちになるため、ふだんから人と感情を共有できる環境を作っておくとよいでしょう。

 

獅子座

月星座が獅子座の人は、自分の感性や能力を評価されたいという本能を強くもっています。自分が周囲のためにできることへのアンテナを高くし、実行することで、周りから評価されより心が安定した生活を送ることができます。

 

乙女座

月星座が乙女座の人は、完璧主義な傾向が強いです。周りの役に立つことで、自分自身が満たされます。ただし、自分に厳しすぎる傾向があるので、できない自分を否定せず、認めて許して愛してあげることで、より幸福に生きることができるでしょう。

 

天秤座

月星座が天秤座の人は、相手と程よい距離感の関係を築いていくことで、人生は豊かに安定していきます。客観性が高く、他者のことを冷静にみられるため、人と穏やかな関係性を築く才能があります。

 

蠍座

月星座が蠍座の人は、本質を見抜く力に優れ、物事の真実を知ることでより心が満たされます。落ち着いて物事を深く洞察できる環境に身を置くことで、安定した気持ちで人生を送ることができます。

 

射手座

月星座が射手座の人は、世の中を自由な目でみる力に優れ、狭い世界ではなく広い世界の中で生きていると実感できたときに、心が安定し満たされます。自由奔放さを閉じ込めず、見識を深めながら生きることが、自分自身の幸せにつながります。

 

山羊座

月星座が山羊座の人は、社会のルールが守られた整然とした環境の中にいることで、心が安定します。山羊座の人は堅実な生活を、本能的に望んでいます。外の環境だけでなく、自分の中のルールをコツコツ守ることで、心身ともにより安定した生活を送ることができます。

 

水瓶座

月星座が水瓶座の人は、「他人は他人、自分は自分」という考え方でいられることで、自分自身が満たされます。自分らしくあることが、安定にとってとにかく大事なので、人の目を気にせず生きられると本質的に幸せになることができるでしょう。

 

魚座

月星座が魚座の人は、自分がこれからも付き合っていきたいと思う人に囲まれる状態を保つことで、より心が安定します。デリケートで傷つきやすいため、信頼できる人との関係を大切にすることを、なにより重視していくとよいでしょう。

 

5. 月星座で本質的な相性を知ることができる

 

月星座は生まれながらの本質的な性質を表すものです。そのため、他者の表に現れている性質に惑わされることなく、本質的に相性がよいかどうかを判断することができるのです。

人は他者と関わるときに、多かれ少なかれ、相手に向けた自分を作り出します。月星座でその奥にある本質を知ることで、長い付き合いをしていくパートナー選びもよりしやすくなるでしょう。

自分と相手の相性が気になる人は、ぜひ調べてみてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?あなたが生まれた時刻の天体の位置でみる月星座は、生まれながらあなたの素の性質を教えてくれます。

より心を満たしたい、充実した生活を送りたい、幸せな人生を送りたい。

月星座でわかった自分自身の本能を満たしてあげることで、そんな望みを叶えることができますよ。