暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

こんな時こそ邪気払い|邪気による悪影響と邪気を払う4つの方法

#スピリチュアル #運気を上げたい #願いを叶えたい

「疲れるようなことはしていないのに、なんだか体がだるい…。」「最近、不運なことが急に何度も起こってる気がする…。」

最近、このような体調不良を感じてはいませんか?
単に体が疲れているだけかもしれませんし、悪いことが偶然重なっているだけかもしれません。

あるいは、「邪気」がついているからかもしれません。

邪気は、“邪”悪な”気”(空気、気持ち、気分)と書くくらいですから、目には見えません。
ですが、人間には、五感以上のものを感じる第六感が、確かに備わっています。

今あなたがなんとな~く感じているネガティブな空気感が、あなたの心や体に悪影響をもたらしている可能性も「ない」とは言えません。

「邪気のせいかも……」

と思ったら、その不安にすぐ対処してあげることが、効果的な健康維持や開運につながります。

こちらでは、そもそも邪気とは何なのか、邪気による悪影響、邪気を払う方法などをご紹介していきます。

 

目次

 

1. 邪気とは?

2. 邪気がもたらす悪影響

3. 邪気を取り除く「邪気払い」とは?

4. 邪気を払う4つの方法

まとめ

 

1. 邪気とは?

 

 

邪気とは、その言葉通り「邪悪な気」のことを表します。

辞書的な意味では、

 

1 人に害を与えようとする心。悪意。「邪気のない人」「無邪気」
2 病気を起こす悪い気。悪気(あっき)。「邪気を払う」
3 物の怪(け)。じゃけ。

引用:コトバンク

 

このように説明されています。

もっと具体的に表すなら、

・自分や相手から発せられる、怒りや嫉妬といったネガティブな感情
・窮屈な人混みや汚い部屋など、居心地の悪い環境
・浮遊霊や地縛霊といった、悪意のある霊に憑かれる

このような行動や場所・出来事に関わることで、邪気を身にまとったり感じたりしてしまいます。

 

水や空気のようなもの

 

邪気は空気のように漂っていて、水のように流れるものです。
流れなければ、水や空気と同じように一箇所に溜まり続けてしまいます。

・汚れた部屋
・換気されていない空間
・活気のない場所

には、邪気が流れずその場に溜まります。
すると、その場所に居るだけで邪気の悪影響を受けてしまうのです。

 

自ら生み出したり相手から浴びせられるもの

 

怒りや嫉妬といった「悪意」からも、邪気が生まれます。

・相手に嫉妬する
・相手が自分に対して理不尽に怒る
・怒られたことで気分が落ち込む

このようなネガティブな感情も、邪気をまとう原因となります。

この邪気が身の回りにあるだけで、あなたに様々な悪影響を与えてしまいます。

 

2. 邪気がもたらす悪影響

 

 

邪気は、心と体両方に悪影響を与えてしまいます。
たとえば、

・イライラしたり不安になったりして、それがどうしても解消できない
・病院に行ったのに、頭痛や肩こりが治らない
・どうしてもやる気が出ず、また何をしても上手くいかなくなった

このように、原因不明の体調や状況の悪化は、邪気が関係している可能性が考えられます。

もちろん、ただ単に「運動不足だから肩がこっている」という場合も充分に考えられます。

大切なことは、何事も邪気が原因だと決めつけないこと。
体調不良の原因を考えて、その原因に正しく対処することが大切です。

邪気は目に見えないからこそ、決めつけも無視もせず、可能性の1つとして対処をしましょう。

 

3. 邪気を取り除く「邪気払い」とは?

 

 

邪気払いとは、自分の身の回りの邪気を取り除くこと。
要するに「ネガティブなものを取り除き、良い状態を保つ」ことです。

清め砂や塩、パワーストーンといったスピリチュアルな方法もありますが、

・怒られたり嫉妬された(した)時は、その感情を鎮めて冷静になる
・部屋が汚い時は、掃除をして綺麗な状態を保つ

これも、邪気払いの1種です。

念じたり祈ったりするスピリチュアルなものだけではありません。

邪気を払うことを意識していないだけで、誰もがやったことのある身近で現実的なものでもあるのです。

この下からは、邪気払いの具体的な方法を紹介していきます。

 

4. 邪気を払う4つの方法

 

 

邪気を払う方法について、具体的な方法を4つご紹介します。

 

方法1. 空気の入れ換え

 

 

先にお伝えした通り、邪気は空気のように漂っているものです。

部屋を閉め切りまったく換気をしていない状態は、外から邪気を持ち込み部屋に溜め込んで、濃度をどんどん濃くしているようなもの。
このような時は、部屋を換気して、邪気の逃げ道を作りましょう。

換気扇を回すだけ、窓を1つ開けるだけでは、隅々の空気(邪気)が充分に流れません。

理想的な換気方法は、

「北と南」「東と西」など一直線をつなぎ、家や部屋を貫通するように換気すること。

これで、空間すべての邪気が外に押し出され、外から流れる新鮮な空気を取り込むことができます。

 

方法2. 水回りの掃除

 

 

キッチン、洗面所、トイレ、お風呂場といった水回りは、風水と深く関係しています。

汚れた水回りは邪気の溜まり場となり、綺麗に洗い流さない限りその場に溜まり続けます。

トイレや風呂場は、体を綺麗にするところですよね。
つまり、体に溜まった汚れが外に出る場所です。
その場所が汚いということは、邪気が完全に流れ出ていないということです。

邪気を完全に払うためには、水回りを綺麗に掃除しましょう。
そして、綺麗な状態を維持することが大切です。

 

方法3. 清め砂やパワーストーンで邪気を浄化する

 

 

家の玄関は、人間だけでなく気の出入り口でもあります。

玄関を清めることは、そもそも邪気を家に持ち込まず、綺麗な気を保つことにつながります。
ゴキブリ対策が、部屋より玄関のほうが効果的なことと同じですね。

気の出入り口である玄関を清める邪気を払うには、玄関の掃除とともに、

・神社で売られている、清め砂
・邪気払いに適した、パワーストーン

を置くことが効果的です。

清め砂は、近くの神社もしくは由緒ある神社のものを活用しましょう。

パワーストーンは、

・水晶……気を浄化する
・サードオニキス……魔除け
・翡翠……魔除け

など、その種類によって効果が異なります。
原石のほうが効果が強いとされているため、効果を強めたい方は原石を配置しましょう。

また、手で実際に持ってみて、心が落ち着いたり綺麗に感じたり好印象を抱くものであれば、よりあなたに合う効果をもたらしてくれますよ。

 

方法4. 神社やお寺、霊能者に依頼する

 

 

お金と手間こそかかりますが、神社や霊能者にお願いすることが、最も確実な邪気払いになります。

病気になったら、薬局ではなく医者にかかるほうが確実ですよね。

これと同じように、邪気払いも専門家にお願いする以上の方法はありません。

最も効果的ですが、病院に行けば100%病気が治るわけではないように、邪気を確実に払えて体調が良くなるわけではありません。
原因を考えて、その都度最適な対処をすることが大切です。

その対処法の1つとして、邪気払いを専門家に頼ることも考えてみてくださいね。

 

まとめ

 

 

邪気払いとは、スピリチュアルな面も持ちながら、私たちの身近な行動が意識が影響することもあります。

「病は気から」とも、「健全な精神は健全な肉体に宿る」とも言われる通り、心と体、そして気や環境も意識しながら、邪気払いを実践してみましょう。

あなたが今より良い状態になれるよう、この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。