暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

夢からのメッセージ あなたの心理状態が分かる夢の見かた

#スピリチュアル #ライフスタイル #癒されたい #願いを叶えたい

 

夢を見るのは眠りが浅いから?
それとも脳が記憶を整理しているから?
本当に医学的見解のみで説明できるのでしょうか。

私たちが普段見る夢には、自覚していない深層心理を表すメッセージが込められていると言われています。

今回は不思議な夢の意味とそのメッセージ、そして夢を見るために睡眠の質を上げる方法をご紹介していきます。

 

目次

 

1. 不思議な夢の意味や心理は?夢に隠されたメッセージ
1-1. 何かから逃げる/追われる夢
1-2. 落ちる夢
1-3. 過去に戻る夢
1-4. 死ぬ夢
1-5. 泣く/悲しむ夢

2. 夢からのメッセージを受け取りやすい環境作り
2-1. 寝室は静かな環境に
2-2. 湯船にゆっくり浸かってリラックス
2-3. 寝る前の水分を控える
2-4. 暖房は使わない
2-5. 満月のときは夢を見るのを諦める?

まとめ

 

1. 不思議な夢の意味や心理は? 夢に隠されたメッセージ

 

 

私たちの脳は、秩序づけて理解する傾向があると言われています。

結果として「どうしてこんな夢を見たんだろう?」と意味が理解できない夢を見ることも多々あります。

「夢は脳の記憶の整理」。
そう呼ばれることが多いですが、果たして本当にただの記憶の整理なのでしょうか?

私たちが見る夢は、自身の心理状態を色濃く表しているとも言われています。

夢からのメッセージによって自分の心や体の状態を把握することができるのです。

では、どのような夢がどんな心理を表しているのでしょうか?

 

1-1. 何かから逃げる/追われる夢

 

 

逃げる夢や追われる夢は、現実から逃げ出したいと感じていたり、目の前に何らかの問題が迫っていたり、切羽詰まっている状況に置かれている時に見る夢と言われています。

仕事・家事・子育てに日々追われていてストレスを慢性的に感じている人が見る傾向にあります。

いま、なにか現実に大きな問題や課題・困難を感じているのかもしれません。

逃げる夢や追われる夢を見たら、カラオケに行ったり、スポーツをしたり、自分が好きなことを存分にできる時間を作るなどしてストレスを解消するようにしましょう。

 

1-2. 落ちる夢

 

 

落ちる夢は、自分の地位を失うことや、人生のつまづきへの恐れを表しています。

出世コースを歩んでいる方や、高校や大学入試を控えている人、または今が人生で一番幸せな時だと感じている人が見ることが多いようです。

落ちる夢を見た時は、現在の環境や仕事に満足できているのかを見直したり、人間関係を見直すようにしてみることをおすすめします。

 

1-3. 過去に戻る夢

 

 

過去に戻る夢は、あなたが心に傷を負った過去と現在が似た状況であることを示しています。
子供の頃や学生の頃など、過去に受けた心の傷が癒されていない人が、見やすい傾向にあります。
過去と同じような葛藤に苛まれているのではないでしょうか。

過去の自分が、どのような場面で心に傷を負ったのか分析して、その時と同じような行動や葛藤に捕らわれないようにすることをおすすめします。

 

1-4. 死ぬ夢

 

死ぬ夢には、いくつかパターンがあります。

自分が死ぬ夢

自分が死ぬ夢を見た時は、古い自分から新しい自分へと生まれ変わろうとしている良い兆候です。

過去の感情や価値観、生き方などを手放し、新しい価値観や生き方を見つけると、今よりも魅力的な自分になることができます。

身近な人が死ぬ夢

・恋人

恋人が死んで、ほっとしたのか、悲しんだのかで意味が変わります。
ほっとしたのであれば、新しい恋へや出会いへの兆候です。
悲しんでいたのであれば、恋人との絆はさらに深まっていきます。

・両親

夢占い的には良い暗示で、予期せぬ幸運が訪れることを兆候です
夢の中で悲しみを深く感じているほど、思いがけない喜びが待ってるとも言われます。

・兄弟・姉妹

兄弟へのコンプレックスがなくなり、距離が縮まるかもしれません。
また、対人運アップや、良い出会いの暗示でもあります。

・祖父・祖母

祖父の場合は、仕事運や金運、恋愛運の上昇。祖母の場合は、自分自身の成長の暗示。どちらも良い意味です。
ですが、もし祖父・祖母が、病に伏せっていたり、弱っている場合は、彼らが死への不安を抱えているのかもしれません。是非会いに行ってあげてください。

すでに亡くなった人が死ぬ夢

すでに亡くなった人が死ぬ夢は、その人の死を受け止められた、という良い意味での手放しのサインです。

 

1-5. 泣く/悲しむ夢

 

 

自分が泣いていたり、悲しんでいる夢は心の傷が癒されないまま、現実世界で抑圧されていることを示しています。

このような夢を見る人は、現実世界で我慢していたり、感情を押し殺してしまいやすい傾向があります。

激しく感情を表に出すことは、心の負担を軽くする大切な作業のひとつです。

普段から自分が感じたことをノートなどに書き出して発散するようにしましょう。

 

2. 夢からのメッセージを受け取りやすい環境作り

 

 

ご紹介してきたように、夢には私たちが自覚していない深層心理からのメッセージが込められています。

ですが、人によっては夢を見ることができず、メッセージを受け取ることができない、ということも珍しくありません。

では、どうすれば夢を見ることができるのでしょうか。
それには、睡眠の質を高める必要があります。

ここからは、睡眠の質を高めて、夢からのメッセージを受け取る方法をご紹介いたします。

 

2-1. 寝室は静かな環境に

 

 

騒がしい空間では、だれも休まることができません。
これは自宅であっても同じです。

ラジオやテレビからの音声が流したまま、寝る習慣がある人は、眠りの質が悪くなる傾向があります。
寝る時はラジオやテレビを切り、静かな環境を作るように心がけましょう。

もし、無音の状態で寝付けない場合は、心を落ち着かせる効果のあるヒーリングミュージックを流しながら眠るのもおすすめです。

 

2-2. 湯船にゆっくり浸かってリラックス

 

 

入浴をシャワーで済ませることが多い現代人は、睡眠の質が悪くなりがちです。

お風呂にじっくり浸かり、体を温めることで、副交感神経が優位になりリラックスすることが医学的にも証明されています。

この時、湯船の温度は少しぬるいと感じる40℃が最適。
血流アップによる老廃物の代謝や、副交感神経への刺激に効果的です。

 

2-3. 寝る前の水分を控える

 

 

寝る少し前に入浴を済まして、入浴後はビールやジュースを飲んでしまう、なんてことはありませんか?

水分を多く摂取すると、その分時間差で尿意を感じてしまうため、就寝間近の水分は多く摂取しすぎないのが理想です。

特に緑茶などカフェインを含むものや、アルコールには利尿作用があるため、寝てからも起きて何度もトイレに行くことになります。

寝る前はコップ1杯程度の水分にとどめておきましょう。

 

2-4. 暖房は使わない

 

 

寒い季節は暖房をつけっぱなしにして寝てしまっていませんか?
北海道や東北など、極端に寒い地域でない場合は、寝汗によって睡眠の質が悪くなるので、暖房を切ってから寝るのが理想的です。

 

2-5. 満月のときは夢を見るのを諦める?

 

 

バーゼル大学の時間生物学者クリスチャン・カヨチェン氏らの研究・実験によれば、人は満月の睡眠時間が短くなることが明らかになっています。

月の周期は人間の睡眠に影響を与え、実験では満月の夜は特に睡眠不足を訴える被験者が多かったのだそう。

人間の体は満月の夜には眠りの質が低下する作りになっているので、満月の夜は無理をせず、メッセージを受け取ることを諦めたほうが良いかもしれません。

 

まとめ

 

 

夢を見るメカニズムには様々な医学的見解がありますが、これらに限らず夢には私たちの深層心理を意味するメッセージが込められています。

「変な夢を見ることが多い」という方は、無意識に心や体に不調を感じているのかもしれません。

ぜひ、あなたの内側からのメッセージを夢から受け取ってみてくださいね。