年末のスピリチュアル大掃除で開運!2022年の運気を上げる方法とは?

年末といえば、1年の汚れを落とす「大掃除」というイベントがありますね。

一般的には、目に見える汚れを落とすために大掃除をすると思いますが、実は他にスピリチュアルな観点からも大掃除をした方がよいといわれているのをご存知でしょうか?

そんな年末大掃除のスピリチュアル的な意味や、大掃除をしたい4つの箇所、年末大掃除で押さえたい4つのスピリチュアル的ポイントをお伝えしていきます。

目次

年末の大掃除のスピリチュアル的意味とは?

年末の大掃除を何のために行うかご存知ですか?

実は、掃除はただキレイにするだけではなく、スピリチュアルな面からしても重要な意味を持っています。まずは、その2つの重要な意味についてお伝えしていきます。

年神様を迎える

まず一つ目は、「年神様を迎える」という意味です。年神様とは、「元旦にその家に幸せをもたらすためにやってくる神様」のことをいいます。

古くから、年神様は高い山から降りて、わざわざやってくると考えられています。そのため、神様がしっかりと家に来てくれるよう、その神様が宿る神棚や仏壇などを中心に、家の中をキレイにするのです。

年神様を迎えるにあたっては、家の中にある穢れを祓っておくため、ものの浄化はもちろん、自分自身も浄めておくのがベストだといわれています。

 翌年の運気アップ

2つ目の意味が、翌年の運気をアップさせることです。ご存知の方も多いと思いますが、掃除などで身の回りの環境を整えることで、運気はよりよくなっていきます。

マイナスの気を溜め込んだものや汚れたものは、気の滞りを引き起こします。そんな気の滞りを、年末の大掃除で払うことで、翌年の運気を大きくアップさせていくことができるのです。

年末大掃除で必ず綺麗にしたい4箇所!

 

年末大掃除は家中キレイにした方がよいのですが、特に次の4つの箇所は必ず行いたいといわれています。

この4つの箇所は、どれも幸運をもたらす年神様をお迎えしたり、運気アップしたりするためには押さえておきたいところです。その4つの箇所について詳しくご紹介します。

その① 水回り

お風呂や洗面台、トイレ、キッチンのシンクなどの水回りは、しっかりとすべての排水溝や周りをキレイにしましょう。水回りは、金運に関係する場所です。水の流れはお金の流れですので、滞らない状態にしておくことが大切です。

水回りは見えない場所に汚れが溜まっていたり、金属の部分に水アカやサビがついてしまったりすることが多いです。

排水溝専用の洗浄剤や、水アカがよく落ちるスポンジ、サビ取りなどを用いてすべて取り除いておきましょう。そうすることによって、新年のお金の流れがスムーズになっていきます。

その② 冷蔵庫

冷蔵庫の中の不要なものを捨て、キレイに汚れを落とし、整理しましょう。冷蔵庫の中の環境は、私たちの内臓の波動に影響を与えます。賞味期限が切れたものや、腐ったもの、汚れは、私たちが口にする冷蔵庫内の食物の波動を下げてしまいます。

そのため、冷蔵庫内を確認し、不要なものや汚れをなくし、気の流れのよい場所へと変化させてください。

冷蔵庫内の汚れは、水拭きし除菌スプレーで落とし切りましょう。万が一カビが発生している場合は、水で薄めた漂白剤で拭き取るのがおすすめです。

そうやって冷蔵庫の中をキレイにすることで、あなたの運気が内側から整うことへとつながるのです。

その③ キッチン

キッチン用具をピカピカに磨きましょう。キッチン全体を掃除するのが大切ですが、特に、調理器具やシンクやコンロなどの金属部分をしっかりと行いましょう。

金属は、ピカピカに磨かれていればよい金の気をもたらしてくれますが、くもっていたり錆びていたりすれば、金毒(ごんどく)がついてしまうのです。

金毒は、聞きなれない言葉かもしれませんが、簡単にいえば、お金についた悪い気のことです。いつもお金がないといっていたり、お金がたまらなかったりする場合は、この金毒がついているといわれています。

そんな金毒を祓うために、クレンザーや重曹を使って金属部分のくもりや錆びを落とし、ピカピカにしましょう。また、あまりに古くボロボロになっている調理器具は、新しいものに新調するとよいといわれています。

その④ クローゼット

クローゼットの中にある不要なものを捨て、さらには整頓することで、身に着けるものの運気も上げていきましょう。クローゼットのスペースは、気の流れを左右します。そのため、整理整頓されすっきりとした押入れにあるものは、よい運気を纏います。

あなたのクローゼットには、使わずに忘れてしまっているものや、あまり着ないけどもったいなくて捨てられないものなどが入ってしまっていませんか?そういったものが、クローゼットのスペースを圧迫し、気の流れを悪くしてしまうのです。

掃除のコツは、「捨てないもの」「捨てるもの」「保留」の3つに分けながら、手に取っても心が踊らないアイテムは捨てていくことです。

好きではないものがクローゼットに入っているのは、気が停滞する原因以外の何者でもありません。年末大掃除ですっきりとさせ、よい運気を呼び込んでくださいね。

【2022年を良い年に!】年末大掃除をするときの4つの開運ポイント

 

年末の大掃除をするときには、運気を上げるために押さえてもらいたいポイントが4つあります。その4つのポイントをお伝えしていきますので、ぜひ実践してみてくださいね。

ポイント① 空気を入れ替える

掃除をするときは、必ず空気を入れ替えるようにしましょう。寒く窓を開けるのも気がひけるような時期ではありますが、家の気の流れをよくするためには空気の入れ替えがとても大切です。

私たちは普段、ポジティブなエネルギーもネガティブなエネルギーも放出していますが、それは締め切った室内では、どんどんと溜まっていきます。

溜まったエネルギーは、プラスのものもマイナスのものも関係なく、徐々に古くなっていきます。そうすることで、どちらのエネルギーも滞留し「なんとなく重い感じがする」という気が滞った状態になり、さらには運気全体が下がってしまうのです。

そのため、普段からもそうですが、特に年末大掃除をする際には、部屋の気の流れをよくするために、空気は入れ替えることが大切です。

ポイント② 使わないものは捨てる

使わないものは、潔く捨てるようにしましょう。どんなものにも波動があります。使わないものも含めて家にものが多くなれば、そのものから発せられる波動が飛び交い、室内が混乱状態にあり、あなた自身の波動にも影響してしまいます。

普段からあまり落ち着かない、冷静な判断ができない、よいことが起こりにくい、などということがある場合は、波動が下がってしまっている可能性が高いといいます。

あなたに本当に必要なものごとを引き寄せるためにも、使わないものは捨て、波動を高い状態に保っておくようにしましょう。

ポイント③ 空間も浄化する

年末大掃除の最後には、空間全体を浄化するのもポイントです。家全体を浄化することで、さらに運気がアップし、年神様も家に入って来やすくなります。

浄化方法は、玄関に盛り塩をしたり、ホワイトセージや浄化スプレーを使って室内の邪気を祓ったりする方法などがあります。

自分の好みの方法で、家を浄化し、新年の運気を上げていってくださいね。

ホワイトセージでの浄化については、こちらの記事を参考にしてみてください。

>>>ホワイトセージで身も心もクリアに浄化!使い方や選ぶポイントは?

ポイント④ 自分自身も浄化する

年末の掃除は、家の中をキレイにするだけではなく、自分自身も浄化することも大切です。今年1年頑張ってきた自分自身の心や魂を浄化してあげましょう。

浄化の方法は、水や森の音などのヒーリングミュージックを聴きながらの瞑想がおすすめです。瞑想で頭を空っぽにすることで、心身の回復、心の平和などがもたらされるといいます。

瞑想の詳しい方法などについては、こちらの記事でチェックしてみてくださいね。

>>>歩きながら瞑想する|ヴィッパサナー瞑想 その効果と実践法

まとめ|年末の大掃除で2022年の運気を上げよう!

 

年末の大掃除で開運する方法を理解できましたか?

1年の締めくくりである年末は、その年の穢れを落とし、クリアな状態で新年を迎えるために重要なタイミングです。ぜひ、スピリチュアルな観点を意識しながら大掃除を行い、来年の幸運を引き寄せてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる