暮らしにメッセージをそえ、上質な生活を。 ulu lā'u MEDIA SITE

特集記事

自分の本質が丸分かり!運命数の計算で分かる13の性格と特徴

#スピリチュアル #知りたい・学びたい #運気を上げたい

運命数とは、生年月日だけで計算できる自分だけの特別な数字のこと。
生年月日は姓名のように変えることができないため、自分の本来の性格や特徴・考え方などを、より的確に知ることができます。

運命数は、別名を「カバラ数秘術」とも言い、ユダヤ人が古来から使ってきた占い術です。
ユダヤの系譜は日本とも縁が深いとされていて、日本人の中には占い結果が正確に当たっていたり、その結果を信じる方も少なくないようです。

この記事では、生年月日から導かれる神秘的な占い術「運命数」について詳しくご紹介します。

 

目次

 

1. 運命数の計算方法

2. 運命数の分類と意味
2-1. ルート・ナンバー(1~9)の意味
2-2. マスター・ナンバー(11・22・33・44)の意味

3. 運命数それぞれの性格と特徴
運命数1. 自立心の高いリーダー
運命数2. 周りの人を癒すサポーター
運命数3. 好奇心旺盛な自由人
運命数4. 努力を怠らないハードワーカー
運命数5. 何事もそつなくこなす器用な人
運命数6. 奉仕が好きな芸術家
運命数7. 直感力に優れるスピリチュアリスト
運命数8. 感情表現が豊かで人間味あり
運命数9. 博愛精神を持つロマンティスト
運命数11. 洞察力に優れる完璧主義者
運命数22. 自他共に認めるカリスマ
運命数33. 我が道を行くカリスマ
運命数44. 常に変化を求める常人離れした人物

まとめ

 

1. 運命数の計算方法

 

運命数の計算方法は、『生年月日を1ケタずつ足す』だけ。とっても簡単ですよね。

例えば、1980年1月10日生まれの方なら「1+9+8+0+1+1+0」と、各数字を1ケタずつ足し算します。
この合計である20を、さらに『2+0』と、1ケタになるまで足し算しましょう。
これで、1980年1月10日生まれの方の運命数は「2」と分かりました。

もう一例挙げてみると、1988年5月28日生まれの場合は、

『1+9+8+8+5+2+8』=41。
『4+1』=5。

ということで、運命数は「5」になります。

この運命数によって、自身の性格や特徴を知ることができます。

 

2. 運命数の分類とそれぞれの意味

 

運命数には、1~9までの「ルート・ナンバー」と、ゾロ目である11・22・33・44の「マスター・ナンバー」の合計13種類があります。

それぞれの運命数の大まかな意味は、以下の通りです。

 

2-1. ルート・ナンバーの意味(1~9)

 

数秘術において、1~9までの自然数にはそれぞれ固有の意味があります。
運命数におけるルート・ナンバー(自然数)は、以下の意味を持っています。

【各ルート・ナンバーの意味】

1:物事の始まり、リーダー、自立、アイデア
2:調和、協力、癒し、サポーター
3:真実、創造、楽観、フリーダム
4:現実、堅実、安定、ハードワーク
5:行動、冒険、自由、スピーディー
6:奉仕、責任、愛、クリエイティブ
7:探求、分析、直感、スピリチュアル
8:成功、権威、自己制御、マネジメント
9:完成、博愛、平等、宇宙、ロマンティスト

各数字の詳しい意味は、第3章で詳しくご紹介します。

 

2-2. マスター・ナンバー(11・22・33・44)の意味

 

ゾロ目である11・22・33・44は「マスター・ナンバー」と呼ばれ、カバラ数秘術(運命数)では神聖な数字とされています。
どの数字にも共通してカリスマ性があり、各数字によって固有の意味もあります。

 

【各マスター・ナンバーの意味】

11:カリスマ、直感、理想、メッセンジャー
22:カリスマ、大義、博愛、インスピレーション
33:カリスマ、愛、共感、ヒーリング
44:カリスマ、行動、責任、スピリチュアル

 

・運命数の計算方法は、生年月日の数字を足し算するだけ。
・占いの結果は、1~9の自然数と11・22・33・44を合わせた計13種類。

ものすごくシンプルですよね。
「これだけで大丈夫なの?」と感じるかもしれませんが、占いはシンプルであるほど、結果が素直に現れるものです。
また、数字という絶対的な指標から意味を読み解くため、占いの結果が曖昧になることもありません。
これが、ユダヤ人が運命数(カバラ数秘術)を古代から使い続け、また現在も多くの方が愛用している理由なのです。

まずは、ご自身の運命数を計算してみましょう。
その後、以下にまとめた各運命数の意味や特徴についてチェックしてみてください。

運命数は数字が1つ変わるだけでまったく異なる意味になってしまうため、計算は複数回行い、正確に算出しましょう。

 

3. それぞれの運命数の意味・特徴

 

 

 

運命数1. 自立心の高いリーダー

 

運命数「1」は物事の始まりを表し、自立心の高いリーダーの資質を持っています。
人を引っ張っていく才能があり、また自信家でもあるため、自然と高いリーダーシップを発揮できます。

恋愛の傾向は、好きな人に果敢にアプローチするタイプ。
好かれることを待つより、好きになったらとことん一途に愛情を注ぐことができます。

その反面、仕事も恋愛も自信過剰になりすぎる傾向も。
リーダーシップが裏目に出てしまい、一人だけ猪突猛進してしまう時もあるようです。

やや暴走気味だと気づいた時は、一旦落ち着いて、周りの人の意見を聞いてみましょう。
仕事も恋愛も協調性を意識することで、持ち前のリーダーシップがさらに輝きます。

 

運命数2. 周りの人を癒すサポーター

 

協調性があり、広い心をもつ癒し系の存在です。
思いやりや共感力が強く、とにかく優しい性格。
いろんな人を愛することができ、また他人からも愛されています。

その無償の愛は、「八方美人」と悪く捉えられてしまうことも。
また自分より他人を重視するあまり、自分の意見を強く言えないことにも悩んでしまうようです。

運命数2の人は、無理に我を通すより、周りとの協調性を大切にしながら、適度に自分の気持ちも伝えてみましょう。
仕事も恋愛も、穏やかな人間関係を築くことができます。

 

運命数3. 好奇心旺盛な自由人

 

楽観的でクリエイティブな特徴を持つ、運命数3の人。
いつもポジティブで明るく、周りの人を自然と元気にさせる力を持っています。
その前向きな性格に憧れて、自分の周りには自然と人が集まってきます。

また好奇心が旺盛で、とにかく自由を謳歌したいタイプでもあります。
直感的に行動する傾向にありますが、周りを傷つけたり無視することはなく、人から「守ってあげたい」と思われやすい性格でもあります。

しかし,自由気ままで好奇心旺盛なその性格は、逆に「飽き性」につながりやすく、仕事や恋愛となると無責任だと思われてしまうことも。
目の前の大事な物事や人間関係を、適度に意識しておきましょう。

 

運命数4. 努力を怠らないハードワーカー

 

運命数4の人はハードワーカーな一面があり、何事にも真面目で熱心な「努力家」です。
一度決めたことや与えられた仕事をコツコツと続けられるため、人から信頼されやすい性格をもっています。

その真面目な性格は、人に対する親切や出世につながることも。
「人が困っていたら助ける」というシンプルかつ強い正義感を持っているため、責任ある仕事を任されることも多いのではないでしょうか。

しかし何事にも表裏があるように、生真面目な性格は「頑固」と思われることもあるようです。
物事に対して柔軟に対応できず、不器用と思われたり厳しい人だと勘違いされがちです。

良くも悪くも実直なため、運命数4の人の恋愛傾向は、とことん一途です。
1人の相手と真摯に向き合うことができるため、初めてお付き合いした人と結婚する方も少なくありません。

 

運命数5. 何事もそつなくこなす器用な人

 

運命数「5」の特徴を一言で表すなら、器用。
頭の回転が早く、何事も効率的に卒なくこなすことができます。

その聡明さは、「打算的」になりやすいことにもつながります。
「こう言えばこう思われる」「こう伝えればやってくれる」と事前に予測できてしまうため、人間関係を損得で考えやすく、得がないと分かるとアッサリ切り捨ててしまうことも。
人間関係に感情的になりにくい点は、運命数5の人の長所でもあります。

恋愛においても、感情よりメリット・デメリットで判断するため、相手と深い仲に進展しにくい傾向にあります。
その反面、気の合う人と出会うことができれば、確固たる恋愛関係に発展します。
感情に流されず冷静に判断できるため、恋に溺れたり依存する心配がない点は、運命数5ならではの強みです。

 

運命数6. 奉仕が好きな芸術家

 

運命数「6」の性格は、繊細でクリエイティブ。
芸術的な感性で物事を見られるため、センスの良し悪しが分かり「才能がある」と思われる傾向があります。

また奉仕の精神にあふれていて、相手に尽くすことで幸せを感じる性格でもあります。
相手が欲しい物やしてほしいことを察知し、求められる前に与える「持ち上げ上手」なタイプです。

その奉仕の精神が行き過ぎるあまり、束縛を嫌う人からは「お節介」と思われてしまうことも。
先読みしたものが必ずしも求められているとは限らず、空回りした経験も一度や二度ではないはず。

与えた愛情に素直に反応してくれる、感情表現が豊かな人との相性が抜群です。

 

運命数7. 直感力に優れるスピリチュアリスト

 

運命数「7」の人は、直感力に優れるスピリチュアルな一面を持っています。
周りの人が思いつかないアイデアをひらめいたり、独創的な発想で個性を発揮します。
その直感力で人の気持ちを察知することもでき、人間関係を円滑に進める力にも長けています。

また探究心が深く、物事を深く考え込む傾向にあり、いつも冷静で洞察力があります。
仕事も恋愛も、深く知りたい・学びたいという知的欲求が働く傾向も強く現れるはず。

運命数7の人の弱みは、頭では分かっていてもその気持ちを表に出さない「内気」なこと。
俯瞰して見守るような視点を持っていて、周りの意見や気持ちを尊重しすぎるあまり、自分の意見を出せず苦しむことも。

仕事も恋愛も、我慢しすぎて疲れない程度に、自分の気持ちを吐き出しましょう。

 

運命数8. 感情表現が豊かで人間味あり

 

運命数8の人は、人間的な魅力にあふれ人から好かれるタイプ。
喜怒哀楽を素直に表現でき、裏を感じさせず信頼されやすい性格です。

感情的な性格のため、好きな人はとことん好きになりますが、嫌いな人にも分かりやすい態度をとってしまい、それがトラブルにつながることも。
後々になって冷静に反省もできるのですが、その場ではついカッとなってしまう傾向にあります。

誰彼構わず感情を表に出さず、表に出していい人やタイミングを判断できると、今以上に良い人間関係を築くことができます。
恋人も、そんな喜怒哀楽を受け入れてくれる人が理想です。

 

運命数9. 博愛精神を持つロマンティスト

 

運命数9には「平等」「宇宙」といった特性があり、物事を広い視野で見つめる大きなスケールの持ち主です。
スピリチュアルな出来事にも関心が深く、まさしく宇宙のような包容力を発揮します。

広い博愛精神を持ちながら、感受性が豊かで傷つきやすく繊細な一面も。
ポジティブなこともネガティブなこともすべて吸収してしまい、元気な時と落ち込む時の差が激しいという特徴があります。
周りばかりではなく、自分自身の状態や気持ちにも目を向ける時間を作りましょう。

また、理想を求めるロマンティストの性質も持っていて、仕事も恋愛も完璧主義的です。
「できる人」「円満な関係」を築くスキルをもつ反面、理想に届かず苦しむことも少なくありません。
しかし、理想に近づくことを楽しめる性格でもあります。
理想はあくまで手が届かないものと割り切り、そこに近づくよう前向きに努力することで、仕事も恋愛も円滑に進めることができます。

 

運命数11. 洞察力に優れる完璧主義者

 

運命数11の人は洞察力があり、他人の気持ちを敏感に察知することができます。
褒めて欲しい人を素直に褒めたり、落ち込んでいる人に優しい言葉をかけることができるため、普段から人に好かれたり頼られることも多いのではないでしょうか。

人の気持ちを敏感に汲み取れるため、そのことで気疲れしやすいという傾向もあります。
性格も繊細なため、相手の悩みに共感しすぎると、自分まで過度に悲しくなり深みにハマってしまうことも。

また完璧主義の傾向が強く、仕事も恋愛も思い通りに事を運びたいタイプです。
仕事仲間や恋人にまで完璧を押し付けないよう注意しましょう。
完璧を追い求める姿に共感してくれる人も少なくなく、周りの人は自然と自分についてきてくれます。

 

運命数22. 自他共に認めるカリスマ

 

運命数22の人の最大の魅力は、カリスマ性。
物事を器用にこなす「器用さ」と、知的な「思考力」「洞察力」の両方を併せ持ち、周りから好かれたり頼られる機会も多いはず。
また、そのカリスマ性を自身も自覚していて、他人に嫌味なく自分の魅力を表現することができます。

しかし、自他共に認めるカリスマ性が「頑固」「理想主義」「頑張りすぎ」といった仇となることも。
頼られたいがために必要以上に努力してしまい、周りが知らないところで落ち込み、孤独を感じる傾向にあります。
弱みを見せられる人に相談するなど、息抜きの時間が大切です。

恋愛は打算的で、自分の思い通りにしたい欲求が強い傾向にあります。

・頼るより頼られたい
・追いかけるより求められたい

という「愛され願望」も強く、愛してくれるうちは献身的になりますが、好意がないと分かると急に冷たい態度をとることも。
自身をいつも褒めてくれたり、尽くしてくれる人が理想です。

 

運命数33. 我が道を行くカリスマ

 

運命数33の人は、我が道を行くタイプのカリスマです。
周りに流されず、自分の意思を最も大切にする傾向にあります。

また共感力に長けていて、周りの人に対する気遣いもでき、人から好かれるタイプでもあります。
自分の意見を押し付けることはありませんが、自我が強く、お互いに干渉しない関係を求めています。
恋愛においても最初から相手を信頼しており、余計な干渉や詮索さえされなければ、いつまでも理想的な関係を築くことができます。

その意思の強さや共感力の強さから、頼られることが多い反面、人を頼ることが大の苦手。
根本的な考え方が人と違うため、自分の思考を他人に理解してもらう方法が分からず、悩みを一人で抱えてしてしまうことも。
人に頼るという選択肢がないため、自分を心配してくれたり声をかけてくれる人に好意を抱きやすい傾向にあります。

 

運命数44. 常に変化を求める常人離れした人物

 

運命数のうち最も希少な「44」の持ち主は、その希少性の通り、常人とはかけ離れた人生を送りやすいタイプです。
例えば会社に就職することが「安定した人生」だとするなら、その真逆の「変化のある人生」を歩みたい欲求を持っています。
変化の多い人生を送れるだけのスキルも備えているため、その生き方に憧れる人も少なくありません。

そんな刺激的な人生を送る明確なビジョンもスキルもあるため、人からのアドバイスを素直に聞けない一面も。
それは絶対的な自信の現れでもありますが、良好な人間関係を築く上では謙虚になることも大切です。

自分の人生を肯定してくれる人には素直になれる器用さも持ち合わせているため、仕事も恋愛も、人間関係は「信頼」を最も重視しています。
信頼できる少数の人と深く長く関わり続けることが、自身の幸せにつながります。

 

まとめ

 

自分の運命数は、これから先、一切変わることがありません。
つまり、運命数とその特徴を知ることで、自分自身をよく知ることができるのです。

この記事から自分の特徴に気づけたことで、自分が持つ本来の長所を伸ばし、今後の人生を豊かにすることもできるでしょう。
また短所を克服することで、良好な人間関係を築いたり、新たな出会いや人生を見つけることができるかもしれません。

運命数の目的は、自分の本質を知ることです。
占いの結果をフラットな気持ちで捉えて、今後の自分に活かしてみてくださいね。

また、自分以外の人の運命数を調べてみるのもなかなか面白いのでぜひやってみてください。